歯医者さんに通うようになって

MENU

歯医者さんに通うようになって

数カ月に一度、定期的に歯医者さんへ通っています。少し遠い所にあるのですが、必ず行くようにしています。
ずっと前に虫歯の治療で半年くらい通ったことがあり、その時の反省から定期的にクリーニングと検診の為に行くようになりました。
やはり虫歯の数がぐっと減ってとても助かっています。

 

普通は歯に異常があったり痛くなってから行くというイメージがありますが、逆に予防の為に定期的に通う事はかなりいいのでみんなにすすめています。
虫歯になってしまうと何回も通わなくてはならないので時間的にも費用的にもかかってしまいます。
それから定期的に通う事により色々なアドバイスをもらうこともできます。

 

歯の磨き方ですと、ごしごしと力強く磨くのではなく軽くマッサージをするように当てることや毎日フロスを使用することなどを教えてもらいました。
フロスは特にそれまでやったことがなく、特に重要だとは思っていなかったので驚きました。

 

言われてから実際にやってみると、毎日歯と歯の間の汚れがかなり取れたのでまた驚きました。
これまで歯磨きをしっかりしましょう、という言葉は何度も耳にしてきましたがフロスも絶対に毎日やった方がいいと思います。
糸ようじでもいいのですが、歯茎への刺激を考えるとフロスの方がよさそうです。本当に食べかすなどがたくさんとれます。

 

これらをとらないでいるとやがて虫歯になってしまうそうです。それから口臭の予防にも効果があると思います。
同じ歯医者さんにずっと通う事により、先生が自分の歯の状態や歴史を知ってくれているので安心にもつながります。
それに定期検診で虫歯が見つからないようにしよう、という毎日の意識も出てくるようになってとにかくいいです。