むだ毛が気になり始め、自分がやってみた処理の仕方

MENU

むだ毛が気になり始め、自分がやってみた処理の仕方

私がむだ毛に気になり始めたのが、高校生の時でした。プールの時期になり更衣室で着替えをしていると、ふと友達の脇に目がいきました。綺麗ツルツルにわき毛がなかったのです。一方で自分の脇を見ると、ボーボーとまでは言いませんがしっかりみればわき毛が生えているのが分かる程度でした。

 

すぐに脇を隠していたのが始めての毛に対するコンプレックスだったのです。とある雑誌を見てみると、毛抜きで抜いて処理している情報やかみそりで処理している情報などが書いてありました。中にはエステサロンで永久脱毛できるところもあるのだと書いてありました。

 

私は、さっそく抜いてみることにしました。すごく痛かったのを覚えています。それからは、一週間に一回くらいの頻度でかみそりで剃るようになりました。脇だけではなく気になり始めたら全身が気になり始め、足と腕、顔なんかもかみそりで剃るようになりました。

 

そして社会人になり友達から脱毛してみないかという誘いを受けました。興味があったので友達と一緒に行ってみることにしました。そこで体験して、一回ではほとんど変わらずこれを1年くらいかけて2か月に1回の割合で脱毛の施術を受けに来ると、あとは永久脱毛とういうことで毛が生えにくい体になるという説明を受けました。
魅力いっぱいの脱毛サロンで私はすぐさま契約しました。それから仕事が忙しくなり、サロンの予約も取らずに忘れて1年たってしまって期限が知らない間にきれてしまいました。すごくもったいないことをしたのです。

 

今では、家で出来る脱毛とういうことでケノンを購入して時間のある時に地道に自分で処理をしています。もう生えなくなったということはないですが、少しずつ毛が生えてくるのが遅くなっている気がします。このままとりあえずは続けていきたいと思います。